去る7月6日(土)第67回関東地区大会熊谷大会〜情熱溢れる熊谷から持続可能な明るい新時代を関東へ〜が、熊谷スポーツ文化公園、彩の国くまがやドームにて行われました。

関東地区協議会は、東京、神奈川、千葉、群馬、茨城、栃木、山梨そして埼玉にある158の青年会議所 約8,000名のメンバーで構成され、関東地区大会は関東地区協議会最大のコンベンションで、私たち、川越青年会議所はこの大会の副主管LOMとして携わり、埼玉県内30LOMの力を結集し、共に大会の成功を責任を担わせていただきました。

埼玉で開催される貴重な機会であり、身内の立場から設営・運営をご覧いただき学べるチャンス・出会いと体験。東京、神奈川、千葉、群馬、茨城、栃木、山梨のメンバーと交流ができます。

各種セミナーや、食ブースは「多彩な埼玉を喰らう」新たな埼玉の味との出会い、そしてラグビーワールドカップ関連の企画や、同時開催にて行われた第12回ニャオざねまつりでは、川越からは、時の鐘マンアテンドの元、ときもが参加し、会場を盛り上げました。