運営特別委員会 委員長 岡安 秀樹

事業方針

 (公社)川越青年会議所は59年もの長きに亘り明るい豊かな社会を目指し活動してまいりました。その根幹には諸先輩方の自らの住まうまちに対する熱い想いがありました。その想いを繋ぎ(公社)川越青年会議所が未来へ向けてさらに発展していくためには、一人ひとりが地域から求められるリーダーへと成長することが不可欠です。
 今年度運営特別委員会では「創意工夫」を委員会のテーマに掲げます。JC活動に自発的に参加することで得る様々な出会いや体験は自己成長へと繋がります。その機会を一人ひとりのLOMメンバーに得ていただけるよう活動し、共に成長出来る場を創造してまいります。
 LOMを離れて行う対外事業では、目的や魅力をわかりやすく伝えることで対外事業に関心をもっていただき、事業の参加に繋げます。また、対外事業は多くの出向者が活躍する場でもありLOMを代表して出向されるメンバーに対し、仲間であるLOMメンバーは対外事業に積極的に参加することで出向者を支援します。出向者オリエンテーションでは、出向経験者の体験や出向に対する考え方をLOMメンバーへ共有していただきます。発表により出向者が自己の成長を確認すると共に、出向先での出会いと体験を通じて成長した姿を示すことで、LOMメンバーの出向に対する関心と意欲を育みます。これらの体験を通じて地域から求められるリーダーへと成長します。JC会館は委員会活動の充実のために、そして諸先輩方への感謝の意を込めて運営及び管理を行い、クリーンJCを通じてLOMメンバーが氣持ち良く活動できる場を保持いたします。
 普段は内側から見えている景色も、一歩外に出て見ることで新たな発見や発想のもととなります。経験の浅さや豊富さなどの概念に捉われずいつも学ぶ心を大切にし、ひとりでも多くのメンバーが意欲をもって事業へと参加していただくことで得られる多くの学びをもとに、一人ひとりを地域から求められるリーダーへと成長させ、そして粋に輝く川越の創造に向けて運営特別委員会メンバー一丸となり一年間邁進してまいります。

事業計画

① 担当対外事業の設営・運営(京都会議・関東地区大会・全国大会・ブロック大会等)
② 出向者オリエンテーション
③ 出向者連絡調整
④ クリーンJC(年2回)
⑤ JC会館の運営及び管理
⑥ 会員拡大の実践及び仮入会者・新入会員のフォロー