経営資質向上委員会 委員長  荒關 興平

事業方針

 わたしたちの住む川越市は、人口や来訪者数が微増ではありますが堅調な推移の中にあります。しかしながら企業における総生産額は近年ほぼ横ばい状態にあります。この現状を打破し企業が継続的に発展するためには、まちに寄り添い企業とまちが共に発展していく環境を創る必要があります。
 本年度、経営資質向上委員会では、企業が果たすべき社会的責任として、まちに対し自社の事業について説明責任を果たす取り組みを推進していただくことで、企業とまちの共存共栄へと繋げていただきます。
 まず経営セミナーにおいて、経営者の皆様に時代の流れや取り巻く環境に翻弄されず、目標に向かって突き進むために必要なプロセスや、実現させるための考え方を実践者から学んでいただきます。そうすることで理念を持ち実行力のある経営者へと成長していただきます。次に6月例会では、企業が社会の一員としてまちに説明責任を果たすことの意義と必要性を学んでいただき、取り組みを実践する意識を持っていただきます。事業、運営において説明責任を果たすためにはそれぞれに関わる人や地域に対し貢献する必要があります。自社がどのような取り組みをし、貢献するかを考えることは、まちとの関わりを考えることになり、まちから信頼される魅力のある企業への成長に繋がります。粋に輝く企業経営セミナーにおいては、実際に自社の事業をどのようにまちに説明できるものにするのかの実践方法を学んでいただきます。そしてこれらの学びの場を連続性を持って提供し、順序だてて理解してもらうことにより、より効果的にまち共に発展する企業へと繋げることができます。そして10月第二例会では、委員会の仮説に基づき一年間の調査研究した活動を検証した内容を発表することで、強い信念を持った経営者や社会的責任を果たす企業の魅力を実感していただき、まちと共存共栄する粋に輝く企業へと繋げていただきます。
 最後に経営資質向上委員会では、委員会メンバー全員で取材や事業に取り組みます。委員会活動を通して情報共有しそれぞれの経営の資質を高めることで、LOMメンバーの皆様に自身の企業にも持ち帰りのある内容を提供いたします。そうすることで一人ひとりが輝きと自信を持った経営者となり、粋に輝く川越を創造するべく一年間取り組んでまいります。

事業計画

① 6月例会担当
② 10月第二例会担当
③ 経営セミナー
④ 粋に輝く企業経営セミナー
⑤ 会員拡大及び仮入会者・新入会員のフォロー