粋に輝くJAYCEE特別委員会 委員長 今西 照道

事業方針

 新しい時代の節目に、(公社)川越青年会議所は59年目を迎えます。この団体はいつの時代もまちを牽引するリーダーを輩出してきました。このことは、諸先輩方の様々なご活躍を拝見することで我々現役メンバーだけでなく、地域の皆様からも認識されていると考えます。今後もリーダーとなり得る人財になるためには、一人ひとりが青年会議所運動の本質に立ち返り、JAYCEEとして如何に成長していくのかを考えなければなりません。
 我々粋に輝くJAYCEE特別委員会では、「限界突破」をキーワードに一年間活動してまいります。成長とは人それぞれですが、自分自身と向き合い常に成長できる環境がこの団体にはあります。自身の成長だけを求めるだけでなく利他の精神を持ち、リーダーとしての一挙手一投足を見られている自覚も必要です。委員会メンバーが率先して成長を求める姿勢を見せることで、LOMメンバーの皆様と共にさらなるステージへと高めてまいります。
 年間を通して粋に輝く育成事業では、LOMメンバーの皆様にJC三信条にあたる社会への奉仕、個人の修練、メンバーとの友情を再認識していただきます。今求められていることは何か、誰のために運動を行うのかを考え、自己の成長へ繋げていただきます。また、多くの人びとを巻き込む交流会を実施することで、JAYCEEとしての創造力と行動力を示し、委員会活動や自身の成長に活かしていただきます。7月例会では、青年会議所運動の本質を理解してもらい、JAYCEEとしてのあり方や意義を学びLOMメンバーの皆様に学んでもらいます。自分たちの運動に自信と誇りを持ち、地域を想い粋に輝くリーダー像を共有します。褒章事業では、各委員会が共通の想いを目指し、本年度の青年会議所運動に取り組んでいただける環境を整えます。また、LOMメンバーの皆様にも個人単位での表彰をすることで、JAYCEEとしてリーダーの中のリーダーたる活躍を称え、粋に輝いた青年会議所運動の本質を共有できる場を整えます。
 粋に輝くJAYCEE特別委員会では、ひとづくりの担いを率先するために委員会メンバー全員が自ら成長を求めてまいります。LOMメンバーの皆様に青年会議所運動の本質を理解していただくことで新しい時代に繋げ、一人ひとりがJAYCEEとして資質を向上させ自己成長し、粋に輝く魅力のある人材を育成できるように努めてまいります。

事業計画

① 粋に輝く育成事業担当
② 7月例会担当
③ 褒章事業担当
④ 会員拡大の実践および仮入会者・新入会員のフォロー