社会開発委員会 委員長  渋谷 巧

事業方針

 川越には多くの魅力的な地域が存在する中、多くの人々の目は中心市街地に向いており郊外の魅力を生かし切れていないのが課題です。その現状を打破すべく、郊外の魅力を生かした事業を展開することで、まち全体の輝きが増し、やがては粋に輝くまちが創造されます。そのためにも行政、諸団体を巻き込み、多くの人びとと連携し、広い視点を持ってまちづくりに取り組んでいかなくてはなりません。
 本年度社会開発委員会では、今までになかった新しいアートを生み出し、まちに対する魅力を向上させます。まずは都心回帰により過疎化しながらも様々な可能性を秘めた郊外にも目を向け、世界に誇れる川越を生み出す事業を展開していかなければなりません。そのためにも言語の垣根を越える力と強い影響力を兼ね備える手法を用いて、まち全体を輝かせてまいります。
 5月例会ではより多くの可能性を繋げるために行政、諸団体のみならず、個を含めた様々な人びとによるコラボレーションを実施してまいります。そうすることで、お互いの持ち味を最大限に発揮するのみならず、他に類することない新たな発想が輝き、希少性の高い唯一のアートが生み出されると考えます。そのメリットを効果的に打ち出すことで多くの人びとに感動を生み出し、事業を通して新たな魅力を創造してまいります。粋に輝くまち創造事業では、5月例会で創造された新たな魅力を今までになかった粋な発想を用いて、広域的に展開すると共に切磋琢磨する環境からさらにブランド力を高めるための成長を促してまいります。事業を通して粋に輝く新たなアートが誕生することで、まちはより知名度を増し、そこに住まう人びとはまちに対して誇りをもち、自ら担い手になりたいという意識が自発的に芽生え、やがては粋に輝く川越が創造されると確信します。そして一年間の活動の検証を綿密に行い、事業を通して生み出された効果と新たな課題を見つけ出してまいります。
  委員会活動では、近代的な発信方法も含め粋な発想を委員会メンバーがしっかりと分析・共有し、先ずはメンバー同士が自発的に輝きを放つ魅力あふれる人になれるよう切磋琢磨し、この委員会こそがこのまちの輝きの根源になれるよう、明るく前向きで勢いのある委員会運営を行ってまいります。

事業計画

① 5月例会担当
② 川越百万灯夏まつり
③ 粋に輝くまち創造事業
④ 11月第一例会担当
⑤ 会員拡大の実戦及び仮入会者・新入会員のフォロー