運営特別委員会 事業方針・事業計画

運営特別委員長 中島 啓亨

事業方針

 (公社)川越青年会議所はLOM内での活動が活発であり、数多くの事業を行っています。そのような事業は他LOMからも大変注目されています。ですがその反面、(公社)川越青年会議所では他LOMメンバーと関わることのできる出向に対して近年消極的な傾向があります。そんな中、憧れ抱く川越を創造するには、多くの出会いと体験を通じて人びとの心を惹きつけ、憧れ抱く人材へと繋げていく必要があります。
 今年度、運営特別委員会は対外事業の設営にあたり、事業の目的や意義を伝えることでLOMメンバーの心を惹きつけます。そのためにまず参加する対外事業を委員会で調査し、その対外事業への設営前に委員会内勉強会を開きます。出向者支援勉強会においては委員会で調査した内容の発表と講師に講演いただくことで、対外事業への参加意欲を上げ出向者支援へと繋げます。また今年度は、近隣LOMの公益事業にもオブザーブ参加できるように連絡調整し、より多くのメンバーに対して対外事業への参加の機会を増やします。多くのメンバーが様々な事業を体験することで今後のLOMの事業構築をよりよいものとし、それによって(公社)川越青年会議所はより力強いLOMへと成長することができると確信しております。
惹きつける心出向セミナーでは出向経験豊富なJC関係者からの講演を通じて、参加メンバーには出向の魅力に触れ、出向への意欲を持っていただきます。また、出向者に対して事業や懇親会の場で出向者報告の場を設けます。惹きつける心を惹きつける力へと変えた出向者からの報告は、LOMメンバーに惹きつける心の連鎖を起こし、県内ひいては国内に憧れ抱く人材としてはばたいていただけると確信しております。
 諸先輩方から受け継いだJC会館を更に次世代に受け継いでいけるよう、また諸会議・各事業が円滑に行えるようにJC会館の運営・管理を行っていきます。またクリーンJCでは、参加メンバーに整理清掃のご協力をいただくことで、日頃JC活動を行うことのできる感謝の心を再認識していただきます。
 最後に、本委員会では積極果敢に対外事業へオブザーブ参加をし、LOMメンバーの心を惹きつけ動員へと繋げていきます。対外事業を通した人と人との繋がりが惹きつける心を惹きつける力へと変え、憧れ抱く人材へと成長すると確信し、運営特別委員会メンバー一丸となって一年間邁進してまいります。

事業計画

① 担当対外事業の設営・運営(京都会議、関東地区大会、ブロック大会等)
② 出向者支援並びに報告(出向者支援勉強会)
③ 惹きつける心出向セミナー
④ JC会館の運営及び書類・備品の管理
⑤ クリーンJC(年2回)
⑥ 会員拡大の実践及び仮入会者・新入会員のフォロー