拡大特別委員会 事業方針・事業計画

拡大特別委員長 渡邉 昌宏

事業方針

 (公社)川越青年会議所は、創立以来57年にわたりメンバーの代謝を行いながら常に時代を先駆ける運動展開を行ってまいりました。これは諸先輩方が青年会議所の灯を絶やさぬよう常に会員拡大に取り組んできた結果に他なりません。近年、会員拡大は成功を続けていますが(公社)川越青年会議所がさらに力強く運動展開を行い、その運動を未来へと繋げていくためには、会員拡大に取り組み、組織力の向上を図っていく必要があります。
 2018年度拡大特別委員会では「届け。私たちの想い」のテーマのもと、LOMが一丸となり、拡大候補者に対し青年会議所の魅力を伝える拡大運動を展開いたします。まず、LOMが一丸となって拡大運動に取り組むために、会員拡大がなぜ必要か、会員拡大がなぜ組織力向上の根幹なのか、諸先輩方から受け継がれているその灯に宿る想いをメンバー同志で共有し、我々が仲間を増やすことの必要性を確認しなければなりません。そのために、2月例会においてLOM内で会員拡大に対する想いを共有し、メンバーの拡大意識を向上させるセミナーを開催します。また、青年会議所の魅力とは何かを分かりやすく伝えることができる拡大ツールを作成します。メンバー同志の想いを集めながら創り上げることにより、メンバーの惹きつける心がこもった拡大ツールとし、候補者を惹きつけられる強力な武器としてまいります。そして、拡大ツールをいつでも誰でも使いやすい状況にすることにより、メンバーが一丸となり拡大に取り組みやすい環境を築き上げます。さらに、一年間を通じ各委員会と連携を取り、例会や事業の魅力を候補者に強く発信してまいります。その中でも拡大交流会を設け、メンバーの拡大意識の共有を図りつつ、候補者へ強く私たちの想いを伝える事業を展開いたします。また、LOM内拡大褒賞制度を設け、仲間を増やすべく組織力をもって行動した委員会を表彰いたします。
 2019年度は100名でスタートを切ることができるよう、2018年度の拡大目標を30名と設定します。この目標をLOM一丸となって達成し、多くの新たな仲間を迎え入れることによって、メンバーが互いに惹きつける心を持ち、未来を本気で想う強力な組織を形成することができ、未来へ向け活力が溢れ、憧れ抱く川越が創造されると確信しております。

事業計画

① 2月例会担当
② 拡大交流会
③ 拡大ツール作成
④ LOM内拡大褒賞事業
⑤ 会員拡大の実践及び仮入会者・新入会員のフォロー