経営資質向上委員会 事業方針・事業計画

経営資質向上委員長 今井 洋平

事業方針

 経済政策「アベノミクス」で、物価や日経平均株価が上昇するなど、日本経済は息を吹き返しつつあります。しかし、それに伴う最低賃金の上昇、そして少子高齢化による昨今の人材不足は、企業の経営が安定しない要因でもあります。このように、企業は常にその時々の経済状況に翻弄されないように、経営者の明確なビジョンのもと、積極果敢に挑戦するリーダーを育成し、変化を恐れない企業風土を持つことで、常に輝き続ける必要があります。
本年度経営資質向上委員会では、組織のリーダーは、より良い未来を目指し、どのような逆境にも負けず必ず成し遂げるという強い志を持ち続ける必要があると考えます。強い志を持つことにより、厳しい環境の中にあっても柔軟かつ斬新なアイデアが生まれ、逆境を乗り越えていくことができるのです。そのような、ひとを惹きつけ周りが憧れ抱く存在となるリーダーへと成長していただくため、強い志を持って、積極果敢に挑戦し、成長を遂げた組織のリーダーから、その必要性や実例を学んでいただきます。
 また、企業が輝くために、自らの良さや強みを見いだすことで差別化を図り、自らの誇るべきブランドを構築することが必要であると考えます。そうすることで、一人ひとりの意識が変わり、より企業に貢献したいという想いとなり、顧客満足度の向上、人材の育成、そして優秀な人材の確保へと繋がります。そのために、働く人びとに企業への愛着を高める必要性と方法を能動的に学ぶことで、経営者を含む働く人びとはその重要性に気付き、企業が成長するために挑戦することを恐れない組織となるための一助になると考えます。
 そして、年間を通して調査研究してきた企業がどのように変化をしてきたか、また活動を通して学んできたことの成果を検証し発表させていただきます。
事業を通じて、経営者の明確なビジョンのもとリーダーの惹きつける資質を向上させると共に、企業のブランド力を向上させます。そして変化を恐れず挑戦し続ける企業の姿は、常に輝き続け地域から憧れ抱く企業となり、憧れ抱く川越の創造へと繋がります。最後に、経営資質向上委員会では、委員会メンバ一丸となり、より良い未来を目指し強く志を持ち続け、積極果敢に取り組むことで惹きつける存在、惹きつける委員会となれるように邁進してまいります。

事業計画

① 6月例会担当
② 9月第一例会担当
③ 経営セミナー
④ 会員拡大の実践及び仮入会者・新入会員のフォロー