惹きつける力育成委員会 事業方針・事業計画

惹きつける力育成委員長 山﨑 育彦

事業方針

 (公社)川越青年会議所は近年、メンバー数が増加傾向にあり、多くのメンバーで青年会議所運動に取り組むことができます。一方、入会歴の浅いメンバーが過半数を占め、例会・事業への出席率も低下しています。私たちが、諸先輩方が築きあげてきた伝統を受け継ぎ、憧れ抱く川越を創造していくためにはメンバー一人ひとりのJAYCEEとしての資質を向上させると共に、メンバー間の仲間力を向上させる必要があります。
 惹きつける力育成委員会では、互いに惹きつけ合い、助け合い、補い合う存在こそが仲間であると考え、メンバーが互いに仲間となり、率先して仲間のためにチームとなって行動するJAYCEEとなることを目的として活動してまいります。まず、JCプログラムを活用した惹きつける力育成事業を行います。この事業を通して、JAYCEEとして必要な知識を学び、青年会議所運動に対する見識を深めていただきながら、仲間のために率先して行動することの必要性に気づいていただきます。次に、7月例会において、様々な分野で活躍されている方々との意見交換や交流を行いながら、メンバーがチームとして効果的な事業を構築していくため、仲間の魅力を引き出しながら、その魅力を活かしてチームとなって活動することの重要さを学んでいただきます。そして、私たちがより良い仲間となるためには、仲間という価値観を共有し、相互に理解し合うことが必要不可欠です。惹きつける力育成委員会では、年間を通して、LOMメンバーの魅力を引き出し、それぞれが惹きつけ合うきっかけを作り、仲間力の向上に繋げてまいります。最後に、11月第一例会では、この一年間を通して、育まれた仲間力がどのように事業、例会に活かされたかを確認する場を設け、今後の青年会議所運動に活かしていただきます。
 メンバー一人ひとりが、JAYCEEとして成長しながら、さらに魅力ある仲間となり、それぞれの委員会の行う事業・例会に、LOMメンバーが委員会の垣根を越えて率先して共に活動することで、互いの心が成長し、(公社)川越青年会議所がより強固な組織になると確信します。私たち惹きつける力育成委員会が、まずは率先して運動を展開し、LOMメンバーを惹きつけていくよう、委員会メンバー一丸となり、一年間全力で邁進してまいります。

事業計画

① 7月例会担当
② 11月第一例会担当
③ 惹きつける力育成事業
④ 会員拡大の実践および仮入会者・新入会員のフォロー