総務委員会 事業方針・事業計画

総務委員長 坂口  融

事業方針

 (公社)川越青年会議所は常に時代を先駆けまちづくりに取り組んでまいりました。諸先輩方が築き上げてきた歴史と伝統を引き継ぐと共に、川越の未来を創造していかなければなりません。我々が率先して行動し他の委員会メンバーと関わり合うことで各委員会を惹きつけ、充実した委員会活動が行われることで強いLOMとなります。組織がさらに成長していくためにも、我々の活動が模範となるよう行動してまいります。
 まず、地域に必要とされる(公社)川越青年会議所が強いLOMであるためには、最高意思決定機関である定期総会が厳粛で円滑に執り行われることが必要です。また、青年会議所は不連続の連続と言われるように、年度毎に人材と役割が変わっていく中でも、2018年度に沿った活動を行うため事業の礎となる定期総会に緊張感を持って臨まなくてはいけません。メンバーが総会の意義と重要性を理解し、当事者意識を持って定期総会に参加していただくことで(公社)川越青年会議所の誇りが実感できるよう努めてまいります。
 組織運営において必要とされる事務的な面では、変えるべきものと変えてはいけないものを正しく見極め確実な手続きをしてまいります。また、褒賞制度を実施するにあたり公正な視点を持つと共に、各委員会活動の活性化、メンバーの意識高揚及び結束強化に繋がるよう取り組んでまいります。そうすることで、委員会活動が充実し委員会同士が惹きつけられると確信しております。
 最後に、筆頭委員会として率先垂範を念頭に置き、他の委員会へ背中を見せることで各委員会の活動が充実し、さらには強いLOMが成長していくことで憧れ抱く川越が創造されるべく、自覚と誇りを持って一年間活動していくことをお誓い申し上げます。

事業計画

① 定期総会担当(3回)
② 総会資料の作成及びOB・協賛会員への送付
③ 法人登記書類の作成と申請手続き
④ 定款及び諸規則に関すること
⑤ 次年度理事長・監事選考に関する手続き及び管理
⑥ 例会出席状況の把握・データ管理
⑦ 会員原簿の管理及び正会員名簿の作成
⑧ The Voice of JCの作成と発行(12回)
⑨ 褒賞制度の企画と実施
⑩ 会員拡大の実践及び仮入会者・新入会員のフォロー