新年のご挨拶

明けましておめでとうございます。謹んで新春のお慶びを申し上げます。昨年中は(公社)川越青年会議所の活動に対し、多大なるご支援とご協力を賜りましたこと心より感謝御礼を申し上げます。私は(公社)川越青年会議所第58代理事長を務めさせていただきます、三澤栄治と申します。本年もこれまでと変わらぬご支援とご協力の程お願い申し上げます。
本年、(公社)川越青年会議所は、ひととひとの繋がりを成長する心と成長する力で繋がりを連鎖し、憧れ抱くひとの存在がまわりの人びとへ影響を与え、これから先の未来へ共に歩みを進めていくため、スローガンに「若き心が活力溢れるまちを創る 輝きと憧憬︎する未来」を掲げ、キーワードに「惹きつける」とさせていただきました。現代社会は目まぐるしく変化し、地域での関わりや交流する機会が減少することで、地域の繋がりが希薄化するなど様々な問題が顕在化しています。そのためには未来に希望が持てるまちづくり運動で関わった全てのひとがまちに希望を持ち、自らや様々な世代が力強く活動していくと共に、まちの魅力、輝きを高めることで共感するひとが集まる川越に誰もが足を運びたいと考え、未来に不安や悪影響を残さず、良い環境を残すまちづくりを展開してまいります。その先に、ひとが理想とする姿に夢や希望を持ち、その理想を目標として行動することで、未来に向かって多くのひとが関わりたいと思う川越を創造してまいります。
そして、2020年東京オリンピック・パラリンピックにおいて、この川越の地でゴルフ競技の開催が計画をされています。この機会を活用させていただき、観光客のみならず、地域の人びとと共に川越の魅力を広域的に発信することで未来へ向け活力が溢れ、埼玉・日本・世界にも憧れ抱く運動展開を行ってまいります。
結びになりますが、本年も(公社)川越青年会議所に対しまして、より一層のご支援、ご協力をお願い申し上げると共に、皆様のご健勝とご発展をお祈り申し上げ、メンバーを代表いたしまして新年のご挨拶とさせていただきます。一年間よろしくお願い申し上げます。