青年会議所とは

私たちが所属している青年会議所とは「明るい豊かなまちづくり」の実現を目的として、自らが次代を担う世代として責任を持って活動する団体です。

組織構成としては、日本全国それぞれの地域で活動する約700の青年会議所があります。そして、そこから出向したメンバーで構成される、「日本青年会議所」、「関東地区協議会」、「埼玉ブロック協議会」と協議会が各地ごとにあり、さらには「国際青年会議所」「アジア・パシフィック」など全世界の112カ国にネットワークを持ち27万人を越える会員が所属しております。

20~40歳までの青年男女であれば、職業・企業の規模や宗教・政治的な考え方の区別なく、個人の自由な意思によって各地域の青年会議所に入会することができます。

現在、私たち川越青年会議所では、川越市及び川島町に在勤もしくは在住の80数名の会員で構成されています。

川越に住んでいながら地元の知り合いが少ない人や、川越に引越ししてきてなかなか地元のことがわからないという人にも、是非入会をお勧めします。「明るい豊かなまちづくり」という社会貢献を共通の目的とした組織で、仲間と刺激し合うことは青年時期の体験としてかけがえのないものになると思います。

青年会議所の理念

青年会議所は活動の基本を「奉仕」「修練」「友情」の信条を基に、会員は「明るい豊かな社会を築き上げる」ことを共通の理想としています。

また、会員相互の啓発と交流をはかり、公共心を養いながら地域との協働により社会の発展に貢献することを目的としています。

活動紹介

地域特性を活かしたまちづくり
JCでは市民や行政の共感を得ながら、地域の特性を活かしたまちづくり運動を展開しています。自らが先頭に立ち、環境美化や地域の魅力再発見、伝統の復活など、自分たちの住む地域の活性化に若いエネルギーを燃やしています。

成長の糧となる貴重な体験の数々
メンバーのスキルアップ、リーダーシップの向上のため講演会等様々な事業を開催。毎回さまざまな分野のスペシャリストを講師としてお招きしております。

子供たちの育成
未来を担う子どもたちの健全育成のために、さまざまな青少年事業を展開しています。学校・家庭・地域のかけ橋となるべく活動を行っています。

著名な卒業生(順不同、敬称略)

川越青年会議所:川合善明(川越市長)、立原雅夫(川越商工会議所会頭)、小宮山泰子(衆議院議員)、中野英幸(県議会議員)、舟橋一浩(県議会議員)、山田禎久(氷川神社宮司)
他青年会議所:チャールズ・リンドバーグ、リチャード・ニクソン、コフィー・アナン、ジャック・シラク、ビル・クリントン、ビル・ゲイツ、麻生太郎、小渕恵三、菅直人、小泉純一郎、中曽根康弘、市川圓蔵、坂田藤十郎、塩川正十郎、千玄室、鳥井信一郎、服部禮次郎

 

興味のある方はお気軽に目安箱よりお問合せください!