第54代理事長 髙山大輔

 2014年10月8日、私たちは公益社団法人川越青年会議所へと移行いたしました。
私が入会して間もない2008年より、法制度改革による法人格移行の必要性が生じました。私も詳しい事情が分からないままに先輩方の議論に加えて頂いたことを覚えております。
 その議論の中で語られたのは、かつて川越青年会議所が「社団法人格」を取得した際の先輩方の「想い」です。私たちの団体は川越のより良き未来を誰よりも真剣に考えて議論する団体であり、そうであることを、自信を持って多くの方々に認識して頂く為に社団法人格を取得したのだと教わりました。
 公益社団法人格を取得することによって、予算面で50パーセント以上を公益事業費にしなければならないなど、多くの制約が課されることになり、私たちの活動はその形を変えなければならない場面も出てきます。移行に関しては長い期間をかけて多くの議論が交わされました。そして議論の最後に、私たちは公益社団法人となることでより公益性に富み市民の方々に対してもより発信力を強めることができると考え選択をいたしました。
 議論を重ねた期間に、公益法人の制度上でも私たちの運動が弱まることなく発信できる為に創意工夫を凝らすことを学び、また、議論を重ねることで私たちのまちづくりの想いがより強くより深く成長いたしました。
 法人格が移行しても、私たちが受け継いできた先輩方の「想い」は弱まることなく次代へと受け継がれて参ります。
 今後も精一杯川越のまちづくり、ひとづくりに尽力して参りますので、公益法人となった私たちにご期待頂くと共に、より一層のご支援ご協力の程よろしくお願いいたします。

第54代理事長 髙山大輔


時の鐘マン塗り絵

8月31日(日)えすぽわーる伊佐沼で開催された「おとまち小江戸夏まつり2014」にて、時の鐘マンキッズダンスに出演してくれた子供たちによる、時の鐘マン塗り絵を掲載しています。※順不同
 
tokinuri_0007 tokinuri_0006 tokinuri_0005 tokinuri_0004 tokinuri_0003
tokinuri_0002 tokinuri_0001 tokinuri_0014 tokinuri_0013 tokinuri_0012
tokinuri_0011 tokinuri_0010 tokinuri_0008tokinuri_0009


時の鐘マンキッズダンス発表会

去る8月31日、えすぽわーる伊佐沼にて行いました、時の鐘マンキッズダンス発表会にご来場ご参加いただき、誠にありがとうございました。

今年度広報委員会が行ってきた愛着戦略の中の、心に届く発信事業といたしまして、市民の皆様と繋がるために時の鐘マンと一緒にダンスを創り上げ発信して参りました。

運営面でお手伝いメンバーの皆様には心から感謝申し上げると共に、今回の経験を活かし、まとめ例会である9月例会に向け、広報委員会の経験から得たものを発表したいと考えております。

※9月例会は川越青年会議所メンバー向けの定例会です


会員開発委員会川遊び

8月31日(日)伊佐沼公園にて行いました会員開発委員会の川遊びにおいては、夏休み最後の日曜日という大変お忙しい中ご参加頂きまして誠にありがとうございました。
合計70名のご参加を頂き、本当に感謝しております。若手メンバーが会議を重ね、創り上げてきた事業でありますが、如何でしたでしょうか。

当日は、諸事行き届かないところがあったかとは思いますが、何卒お許しを頂ければと思います。今回の経験を活かし、11月第二例会家族親睦例会に向け、更なる努力をして参ります。

会員開発委員長 野口 悟
会員開発委員会メンバー一同

IMG_7473 IMG_7395 IMG_7446 IMG_7461

※11月第二例会家族親睦例会は川越青年会議所メンバーとその家族向けの定例会です


第3回経営塾のご案内

日時:2014年9月8日(月)
登録受付18:30 開会19:00 閉会21:02
会場:川越市民会館2階会議室

 

台風が近づき天候が思わしくない中にもかかわらず、先日開催させて頂いた第二回経営塾にご参加頂きましたことを厚く御礼申し上げます。

見学や講義を通じ、石坂産業株式会社様のプラント見学や自然環境への配慮、お客様への心のこもった対応等、様々な取り組みを学ぶことができ、メンバーの皆様には、多くの持ち帰りができたことと思います。石坂産業様で感じたことを、ぜひ自社で実践していただき、風通しの良い環境のための改革をしていただければ幸いです。

当日の設営や運営に若干準備不足の点がありましたが、委員会内で反省をし、次回はさらに内容が濃く、持ち帰りの多い塾にしたいと委員会メンバー一同、決意を新たにしております。
皆様には、引き続き経営塾に御協力頂きますとともに、ご指導の程をよろしくお願いいたします。


時の鐘マンキッズダンス発表会

2014年7月27日(日)川越百万灯夏まつりの2日目、本川越ステージにおいて、時の鐘マンキッズダンスの発表会を開催しました。

心に届く発信事業
時の鐘マンダンスで愛着が生まれる
日時:2014年7月27日(日)
登録・受付:14:10
開会:14:40
閉会:15:30
会場:川越百万灯夏まつり本川越ステージ

P1070124 P1070127 P1070132 P1070138 P1070140

 

今年度広報委員会の掲げる愛着戦略の中で、市民の皆様の心に届く発信をすることでより情報が伝わり易くなると考え、7月27日(日)に多くの市民の皆様が集まる川越百万灯夏まつりに事業を行いました。幼稚園児から小学校3年生までとその親をターゲットとし、これからも青年会議所の事業に参加していただける年齢を対象として、時の鐘マンのキッズ版の衣装と踊りやすいダンスやアップテンポの楽曲も用意し、本川越のステージにて発表会を開催致しました。
この事業の1週間前の7月20日(日)には事前の全体練習会も開催し、約40名の参加者が集まる中で発表会本番を前にふれあうことができました。
そして当日は晴天の予報から一転し、事業の開催時間直前に集中豪雨となりステージの時間も遅れるなど予想外の事態にも委員会メンバーやサポートしていただいたメンバーのおかげもあり、歩行者天国の中、着替え場所である割烹福登美から時の鐘マンを先頭にキッズたちが行進をし、ステージに登場いたしました。連日深夜まで作成した衣装を纏ったキッズの姿はとても可愛く、参加者の親たちからも大好評で、会場に集まっていた多くの市民の皆様からも笑顔が溢れておりました。ステージに上がったキッズの中には泣き出してしまう子もいましたが、ダンスを踊り終えたころには笑顔になり、最後の記念撮影ではその子どもたちの笑顔が雨を吹き飛ばしてくれました。
最後に作り込みの段階から委員会の垣根を超え、お手伝いいただいたメンバーや当日運営にご協力いただいた方々に厚く御礼申し上げると共に、事業の反省点を今後の事業に活かし、広報活動して参りますので、今後ともどうぞ宜しくお願い申し上げます。

【広報委員長 神田 善正】